大人になったね

現在学生の息子にコミックの書籍を借りて読んでいます。
私も昔は沢山のコミックを読んできましたが、今の子供たちは懐荒筋がいいのか私の時の比率じゃないほどの儲けをコミックにわたっているようです。
おかげで私も久しぶりにコミックの書籍をたっぷり読ませてもらえているのですが。
また娘の狙いはちょい偏っていて今までいまいち読みたいという書籍がなかったのですが、最近は年代が上がってきたせいかぼく好みの書籍を買ってくるようになりました。
おんなじ書籍を読むとテーマも自ずと似てくるものです。
近頃は息子とコミックの書籍についておっしゃることも増えてきて結構楽しい以上。
書籍に載っていたフレーズを二人で言って微笑み合ったり、美味しそうな作り方を実装してみたりってお喋りとキャッチボールがうれしいだ。
あれだけ反抗して表情を見れば悪態ばっかりだった中学校時代には考えられなかった姿に息子も自分で笑ってしまうようです。
反抗期を無事に終えて道楽の話をするなんてとても素敵に育ったなと親馬鹿だとは思いながら楽しいものですね。
たいてい、あとはコミックばっかり読んでいないで訓練もしっかりして無事にユニバーシティを卒業してくれれば良いのですが。
あ、いまひとつ。
これから素敵な家内を作ってくれないかな、という願望もありました。
まだまだ一度も紹介されたことがないので。

シースリ― 大森